男性用

【超重大】モテない原因になっている男性!!4つの特徴とは? 

本当はモテるのに、この特徴に当てはまってしまうとモテない原因になっている事が実はあります。

自分は全然モテない、そう思いながら日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

モテないタイプは2種類に分かれていて、普通にモテない人と本当はモテるのにモテない人この2つに分かれています。

実は、あなたがモテないのはモテる要素を活かしきれていないのが原因なのかもしれません。

今回は、本当はモテるのにモテっている特徴を4つ紹介します

モテる要素を活かせてない人が多い

ではなぜ本当はモテるのにモテないのか、その原因として人は自分の事になるとネガティブになるが、他人の事になるとポジティブになるという心理があるからです。

例えばあなたが何か失敗をして怒られた時に「ダメなやつ」「仕事ができない」とマイナスに思ってしまいがちです。
ですが、それが同僚や後輩だと「次がんばろ」「しょうがない」と応援したり励ましたりしますよね。

これが恋愛面でも同じように働いていて、モテる要素をつぶしてる人が多いです。
なので、しっかり直さなければいけない特徴を確認しておきましょう。

最初に見直すべきポイントは第一印象!

モテる要素が多いのに損をしている人の多くは、第一印象を良く見せようとしすぎている傾向があります。

これはゲインロス効果といって初めに良い印象を与えすぎると、悪い印象を与えた時に強くマイナスに見えてしまう事があります
ルックスやスタイルは良いのに何故かモテない、付き合ってもすぐに別れてしまう。のはゲインロス効果が関係している可能性が高いです。

最初の印象をルックスやスタイルの印象だけで勝負してしまうと後で何か悪い部分を見せてしまった時に余計に幻滅されてしまうのです。

多くの方が経験していると思いますが、相手の良い部分を見て最初は好きになります。
ですが、関係を深めていくうちに相手の悪い部分が見えてしまい別れたくなってしまう事などです。

ただ、わざと悪く見せようと接する必要はありません。
このゲインロス効果の対策として気取らず、見栄を張らない事が重要なのです。

かっこよさでモテる事は難しい

2つ目はかっこよさについてです。

男性の皆さんはかっこよさでモテようとする方が多いと思いますが、かっこよさで勝負をする人は本当に1部の人しかモテないのです。
これはコントラスト効果という心理が働いていて、人は比較することでしか物の度合いを判断できないということです。

例えば痩せている太っているなどを見分ける時に「自分は太っている」と言っている人がいたとします。
あなたはその人をみて実際に太ってないように見えるから「いや、太ってないよ」と伝えますよね。

それは何故かというと、あなたの中で太っている人はもっと太っているという自分だけの比較基準が存在するからです。
逆に太っていると思った場合は、あなたの価値観や基準に達していることにより、太ってると思うのです。

これと同じように男性なら自分のかっこ良さを重要視して勝負に出る人が多いです。
反対に女性だと自分の可愛さを重要視して勝負に出る人が多いですよね。

ほとんどの人はこれでモテる為に勝負をしています。
圧倒的に数が多すぎてあなたが1番になる確率はかなり低いという事なのです。

これは女性も男性も同じでモテようとするアピールでかっこよさや可愛さでモテるのはあまりにもライバルが多すぎて相手の1番になる事は難しいのです。

自分に期待しないからモテないのかも

自分に期待しないだけでも、モテ度に大きな変化があります。

これをゴーレム効果と言って相手に対して周囲からの期待が低い場合、その相手は周囲の期待通りにパフォーマンスが低下してしまうという心理です。

例えば、兄弟がいるとどっちが勉強やスポーツができるか比べられる事ってありませんか?
両親からも扱いが違うなど期待されてるかって意外とわかるものなのです。

誰かから抱かれてる期待値を人は自然と察知しやすいという事で人の能力は変わっていきます。

また、実際に周りからの期待とは関係なく、その人が「自分は期待されていない」という認識でその通りになってしまう事もあります。

これを恋愛面に置き換えると、自分は期待されていないと自分自身が思い込むことによってさらにモテない行動をしたりその通りになる確率が高くなってしまうのです。
実際に比べられたり、振られたりした経験があるから「自分はモテない」など考えすぎている傾向があるのかもしれません。

モテない原因を作っているのは自分に期待していないという考えから来ている可能性があります。

清潔感に欠けている事に気づけていない

清潔感って一概にはこれだ!っていうのは無いのです。

しかし、どういった見た目が清潔感に欠けてるのかというのは結構明らかになってきています。

いくつか例えを挙げていくとしたら・・・

①髭を剃ってない
②眉毛を整えてない
③髪の毛をセットしてない
④爪を切ってない
⑤服装が似合ってない又は、ボロボロよれよれ
⑤靴が汚い
⑥肌が汚い
⑦体臭がキツイ

などでが挙げられます。

清潔感に関しては男性より、圧倒的に女性の方が意識高いです。

特に都内の街中を歩いていると、テレビの中にいるようなモデル級の美女が沢山います。

そういった女性たちは清潔感がオーラで滲み出ていて、目を合わせるのも緊張するくらいレベルが高いです。

どんな女性からモテたいと思っているか人それぞれですが、中には芸能人と付き合いたいと思っている人もいるでしょう。
否定はしないですが、芸能人と付き合うには一般人以上の清潔感が必要でもあります。

その為の練習として、今のうちから周囲の人に負けない位の清潔感を磨いていきましょう。

お金が無い、貧乏で収入が低い

働くのめんどいから、若いうちはフリーターでいいや。
外見は普通、でもお金がちょっとなぁ・・・

学生のうちは、バイトで良い経験を得る事ができます。

しかし、学生を終えて就職せずにバイトで過ごしている。
この様な方は、女性から先の見えない男として認定されています。

夢を追う為にフリーターという選択肢もあるでしょう。

ただ、何歳になってもフリーターで生活するのは間違っていると大半の人は思っています。

自分さえ良ければいいと思っているなら、女性からモテる必要もないです。

恋愛をして将来結婚となると、収入は切っても切れないくらい重要事項です。

恋愛対象の男性について、お金持ちと答える女性はあんまりいません。

しかし、内心ではお金が大いに越したことはないと思っている事は断言できます。

あなたの身の回りに女性がいれば聞いてみると良いでしょう。

①お金持ちのフツメン
②貧乏のイケメン

どちらが良いか女性に聞くと8割以上は①を選ぶと思います。

結局は金があれば、モテる為に必要な事は全て手に入る。
働いて稼ぐ、収入を上げる。

この努力を怠らず、生活する事を意識してください。

余談ですが、女性に男性の希望年収を聞くと600~1000万って答える人凄く多いです。
男性からしたら、舐めてるのか?と思いますよね。私は思います。

新卒で多くて300~400くらいですし。
平均だと200位の人も多いです。

そんなお金を持っている若い男はいないです。
だからこそ、若いうちに収入を上げると他の男性より有利に立ててモテる理論が成り立つ訳ですね。

モテない原因はあなたが作り出しているかも?

今回は本当はモテるのにモテない原因になっている特徴を4つ紹介しました。

自分の思い込みが、モテない行動の原因になっているのです。
実際に可愛さやカッコよさも、モテる特徴としてはありますが、それ以外の部分が原因で別れてしまう事なんて普通にあります。

あなたが過去に振られた経験があったり、人と比べられた経験があってネガティブになっているのかもしれませんがあなたにも良さが必ずあります。
かっこよさや可愛さで勝負するのではなく、面白さや親しみやすさなど他にも勝負できる部分が沢山あるので探してみましょう。

恋愛NAVITIMES編集部

恋愛NAVITIMESでは主に10代~の男性と女性に向けて恋愛に役立つコラムを配信しています。 コラムを作成しているのは幅広い年代のメンバーを複数人、活躍させています。

-男性用
-, , , , , , ,