男性用

恋愛対象外!良い人止まりで終わってしまう男性の特徴

「〇〇君って本当に良い人だよねー」

この発言は脈なし男性を傷付ける最悪の言葉になります。

告白もデートにも誘ってないのに、会話の中でこの発言をされたら絶望を感じます。

「良い人なんだけど友達としか見れない」と陰で言われてる可能性も。

良い人だけど恋愛相手として見れないと思われてしまうのが恋愛の難しいところです。

なぜ、良い人と褒められてるのに恋愛としてマイナスに働いてしまうのか、意味がわからないですよね。

そこで今回は良い人止まりで終わってしまう男性の特徴についてお伝えしていきます。

良い人で止まってしまう男性は脈なし認定

恋愛において良い人で終わってしまう事はとても勿体ないです。

今回紹介する特徴に当てはまらないように気をつけていれば、良い人で終わる事は回避できると思います。

是非、ご自身の性格に当てはめて考えてみてください。

良い人で止まってしまう男性の特徴①「この後どうする?」と聞く男性

一緒に食事に行った際、女性に「この後どうする?」と聞いてしまう事ってありませんか?

この言葉を聞いて女性は「いや、お前が決めろや」と思ったり「なんで私に聞くんだよ」と内心感じています。

実は「この後どうする」という発言でダメなポイントが2つあります。

ダメなポイント1 断られる状況を自ら作っているという事

ここでもし女性に「じゃあ帰るね」と言われたらそのままデート終了になります。

本当ならできるだけ長く一緒にいる時間を作りたいのに先の選択肢を女性任せにしてしまっている事が原因で、断られる可能性がある言葉を自分から言うのは大損なのです。

また、強引に二軒目に行こうと誘う事もNG。帰りたそうにしてるかはデート中に見極め、帰るか、二軒目に行くかを決めておきましょう。

基本的に女性は自分から誘う事はしません。

ましてや「もっと一緒にいたい」なんて言葉は付き合ってるか付き合う寸前の状態でないと絶対出ない言葉なのです。

仮に一緒に居たいと思っていたとしてもビッチと思われないように「帰るね」と脈なしの様な態度で帰ってしまいます。

すごく複雑で面倒くさい生き物ですよね。

ですがこれは事実なのです。

ダメなポイント2 男性がリードしろと思う女子が多いという事実

ほとんどの女性は男性にリードしてもらい、引っ張られたいと思っています。付き合う前の段階なら尚更、男性にリードしてもらいたいと思うのです。

特に初デートで行くお店は男性が決める事がほとんどで、初めて行くお店の周辺に何があるのか女性は全くわかりません。

それなのに、あなたが女性任せにする様な発言をするから女性は大きなストレスを感じざる得ない状況になってしまうのです。

女性はあなたの事を「自分で決められないんだなぁ」と感じ、自分で決断できない優柔不断という悪いレッテルを貼られてしまいます。

結果、ただの良い人になってしまうのです。

この時の対処法は2軒目のお店を予め見つけておいて、「時間があるならもう一軒行こう!と誘いましょう」行く前提で誘う事がポイントになります。

その際に断られたら、一旦引きましょう。

良い人で止まってしまう男性の特徴② 次のデート日程をその場で決めない男性

これはよく失敗する男性が多い特徴になります。

デートが終わってその日のうちに次の約束をしないで解散→1週間程経ってからlineで誘っても既読無視で玉砕してしまう様な現象になります。その場で聞いて断られたら嫌だから後回しにしている、そこのあなた危険です!

断られたら嫌だから、という思考は女性にはわかってしまいます。

もう一度会いたい!と思ったのならその場で次のデートに誘ってください。

むしろその場で強引に誘った方が相手に好意が伝わりやすくなり、デートの回数が増える事でアプローチできる時間が増える事で好きになってもらう可能性が上がります。

良い人で止まってしまう男性の特徴③ いつまでも女性を苗字さん付けで呼ぶ

かなりあるあるだと思います。

「いきなり下の名前で呼ぶなんて恥ずかしいしチャラそうだし、無理。」

とても勇気のいる行動ですが、これができないと恋愛どころか、友達にすらなれません。

苗字に「さん」付けで呼んでも、一向に距離が縮まず両思いは難しいです。

名前の呼び方はお互いの距離に関係しているので、さん付けはその距離を保ってしまうのが必然的な流れになってしまいます。

自分の名前が1番聞き取りやすい言葉です。

ですので、名前で呼ぶと人は自然に好意を持つ様になっています。タイミングを見て名前で呼んであげましょう。

一つ注意点として、相手が職場の先輩上司の場合は失礼なので急に名前で呼ぶ事は控えてください。

もし、普通に会話ができる状態や冗談などを言える仲であれば、下の名前について話題を広げましょう。

相手から名前で呼んでも良いという雰囲気を作り出す事ができるとベストですね。

ちゃん付けや呼び捨ては上司や先輩にはできませんが、〇〇先輩という感じに〇〇の部分に名前を入れる事も効果的です。

良い人で止まってしまう男性の特徴④ 恋バナができない男性

恋バナは女性の大好物と言っても過言ではありません。

好きな女性に「いままで何人と付き合ったか」「どんな男性がタイプなのか」と聞くのは、難易度が高いと感じますよね。

しかし、恋バナをする事によって女性があなたを恋愛対象として見る様になるのです。

仕事の話だけだと業務上での関係になり、趣味の話だけだと趣味友達になってしまいます。

ここから一歩先に進むには恋バナは絶対に必要不可欠です。

相手の恋愛感や好きなタイプを話すと私と付き合ったらどうなるのかなどと考える様になります。

恋愛感の違いについて考えるきっかけなので、異性として見られる最初の一歩になるのです。

良い人で止まってしまう男性の特徴⑤ デートに誘う時、lineなどで「笑」を付けて誘ってしまう

誘う時に「笑」を付けて誘う行為は女性にとても印象が悪いです。

誘う時に「笑」を付ける時って「断られても大丈夫なように」と予防線を張っているつもりではないでしょうか?

気付かれないと思うかもしれませんが、女性はこういった予防線に敏感ですぐに気付きます。

誘う時に予防線を張ってくるなんてダサいと一瞬で思われてしまいます。

相手の女性があなたの事を真剣に考えているからこそ、笑と付けられた時に悲しくなるのです。

「笑」は自分はダサいとアピールしているのと同じなので絶対に誘う時は辞めましょう。

今回のまとめ 

いかがでしたか?

今回は良い人止まりになってしまう男性の特徴をお伝えしました。

世の中にはいつも良い人で止まってしまう男性がとても多いです。

良い人は褒め言葉の様に感じがちですが、実際は「どうでも良い人」と女性の間で解釈されてると覚えておいてください。

実際に優しい人と良い人は全く別物なので、良い人が嫌だから意地悪になるなど間違った解釈をしないように注意してください。

それではまた会いましょう。

恋愛NAVITIMES編集部

恋愛NAVITIMESでは主に10代~の男性と女性に向けて恋愛に役立つコラムを配信しています。 コラムを作成しているのは幅広い年代のメンバーを複数人、活躍させています。

-男性用
-, , , , ,